展覧会

無料

「東京都現代美術館所蔵 近代の写実展」

From the MOT Collection: “Modern Realism”

2017年11月17日(金)~2018年1月6日(土)

「東京都現代美術館所蔵 近代の写実展」のポスター
東京都現代美術館所蔵品の中から、明治、大正、昭和の写実的洋画を紹介します。明治洋画の先駆者本多錦吉郎による精緻な油彩表現、大正期の洋画グループ「草土社」の一員だった河野通勢による細密な油彩とデッサン、さらに昭和前期の人々の暮らしと社会の様相をヒューマニズムに満ちたまなざしで描き出した池部鈞と吉井忠、そして穏健な写実による画風で知られる牧野虎雄など。明治、大正、昭和の美術と公募団体を支えた洋画家を中心に展示して、写実絵画の近代を紹介する展覧会です。

主な作品

主な作品
  • 河野通勢《自画像2》

    河野通勢
    《自画像2》
    1917年 インク、紙
    東京都現代美術館

  • 河野通勢《柏の葉》

    河野通勢
    《柏の葉》
    1917年 水彩、紙
    東京都現代美術館

閉じる

展覧会基本情報

展覧会基本情報
会期
2017年11月17日(金)~2018年1月6日(土)
会場
ギャラリーB
休室日
11月20日(月)、12月4日(月)、18日(月)、25日(月)、31日(日)、1月1日(月)
開室時間
9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
夜間開室
金曜日は9:30~20:00(入室は閉室の30分前まで)
観覧料
無料
主催
東京都、東京都美術館

閉じる

その他の展覧会