展覧会

特別展

奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド

Lineage of eccentrics: The miraculous world of Edo painting

2019年2月9日(土)~2019年4月7日(日)

no image

本展は、1968年に刊行された美術史家・辻惟雄による『奇想の系譜』に基づく、江戸時代の「奇想の絵画」の決定版です。岩佐又兵衛、狩野山雪、伊藤若冲、曾我蕭白、長沢芦雪、歌川国芳に、白隠慧鶴、鈴木其一を加えた8人の代表作を一堂に会し、重要文化財を多数含む展示を予定しています。豊かな想像力、奇想天外な発想にみちた江戸絵画の魅力を紹介。現代の目を通した新しい「奇想の系譜」を発信します。

展覧会基本情報

展覧会基本情報
会期
2019年2月9日(土)~2019年4月7日(日)
会場
企画展示室
主催
東京都美術館(公益財団法人東京都歴史文化財団)、日本経済新聞社、NHK、NHKプロモーション
共催
朝日新聞社

閉じる

イベント情報

イベント情報
○障害のある方のための
特別鑑賞会 事前申込制

普段は混雑している特別展を障害のある方が安心して鑑賞できるように、休室日に鑑賞会を開催します。


日時
2019年2月25日(月) 10:00~16:00
対象
身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳などをお持ちの方各回350名とその介助者(1名まで)
申込期間
2018年12月24日(月・休)~2019年1月21日(月)
詳細はこちら>>

閉じる

その他の展覧会