お知らせ

レストラン・カフェ 大英博物館展限定メニューのご案内

2015/4/18


特別展「大英博物館展―100のモノが語る世界の歴史」の開催を記念して、レストランやカフェでは期間限定のスペシャルメニューをご提供しております。特別展会期中(4月18日<土>~6月28日<日>)、レストラン「IVORY」ではコースメニューを、レストラン「MUSEUM TERRACE」とカフェ「M cafe」では、デザートメニューやドリンクをお楽しみいただけます。

「大英博物館展―100のモノが語る世界の歴史」バナー
「大英博物館展―100のモノが語る世界の歴史」 期間限定コース(¥4,200)
*席のご予約を受け付けております。 TEL 03-5809-0940(IVORY直通)

IVORY アトランティックサーモンのミキュイ

IVORY ミラベルとラズベリーのトライフル

【Appetizer】
モザイク画に見立てた海の幸のテリーヌ

一品目は贅沢なモザイクが施された「ウルのスタンダード」より。色とりどりの海の幸と野菜の饗宴をモザイク柄として表現し、テリーヌにしました。サフラン、ピストゥの二種のマヨネーズとともにお召し上がりください。


【Fish】
アトランティックサーモンのミキュイ
ベルガモット風味のブールブラン

「ルイス島のチェス駒」より、ルイス島近辺で獲れると言われているアトランティックサーモンをマリネにしたあと、絶妙な火加減でミディアム(ミキュイ)に仕上げ、立体感のある野菜たちで躍動感を演出しました。柑橘系のベルガモットを使用することで、バランスのとれた味わいをつくり出しました。

【Main Dish】
薄いパイで包んだ牛テールの煮込み

イギリスの定番料理とも言えるミートパイ。この料理の歴史は古く、古代エジプトにまでさかのぼると言われています。シェフが丹念に煮込んだ牛テールをパートブリックで包みました。サルシフィ(西洋ごぼう)と黄色い人参との二種のピューレとともにお召し上がりください。

【Dessert】
ミラベルとラズベリーのトライフル

フランス・ロレーヌ地方の特産物であるミラベル(スモモやプラムに似ている)を、イギリスの代表的なデザートであるトライフルと合わせました。歴史的に最も有名な料理著作家である、イングランドのイザベル夫人も「料理読本」という著書に残したくらい伝統のあるデザートです。目にも美しいフランボワーズのジュレは、見た目も食感も楽しめるよう仕上げました。

【Recommend Tea】
ロイヤルブレンド

国王即位を祝って作られたと言われるブレンドティー。アッサムにセイロンを加えていて、深いコクと渋みのバランスが取れた紅茶です。
※ブレンドコーヒーに変更もできます。


【WINE】*Glass 800円、Bottle 4,000円
デュック・ド・サン・マルティアル・ブラン(白)
Duc de Saint Martial Blanc
(ボルドー)



Special Dessert & Special Drink Set
「大英博物館展―100のモノが語る世界の歴史」 期間限定メニュー

ベイクドチーズケーキとヌガーグラッセ(ロゼッタストーン仕立て)

[MUSEUM TERRACEのみでご提供]
ベイクドチーズケーキとヌガーグラッセ(ロゼッタストーン仕立て) 880円

イギリスの代表的な焼菓子をベイクドチーズケーキに、大英博物館の代名詞ともいえるロゼッタストーンをヌガーグラッセに見立てご用意しました。果実の酸味と蜂蜜の甘み、またアイスケーキの食感と温度をもお楽しみいただけます。

テイラーズ・オブ・ハロゲイト ティーセット(アフタヌーン・ダージリン)

[MUSEUM TERRACE & M cafe にてご提供]
テイラーズ・オブ・ハロゲイト ティーセット(アフタヌーン・ダージリン)
アーティザン エレガント&イングリッシュ・ビスケット添え

作家アガサ・クリスティーがこよなく愛したエドワード王朝の香りを残すハロゲイトの地に、1886 年、チャールズ・テイラーによって設立されたテイラーズ・オブ・ハロゲイト。世界各地から集めた茶葉を絶妙にブレンドして英国でもトップクラスの紅茶をつくり上げました。アーティザン エレガント&イングリッシュシリーズは、紅茶と合うようにつくられたビスケット。バニラ&クリーム味はたっぷりとクロテッドクリームを使用し、バニラの香りのする繊細な味のビスケットです。