お知らせ

レストラン&カフェ ボッティチェリ展限定メニューのご案内

2016/1/14

特別展「ボッティチェリ展」の開催を記念して、レストランやカフェでは期間限定のスペシャルメニューをご提供しております。特別展会期中(1月16日<土>~4月3日<日>)、レストラン「IVORY」ではコースメニューを、レストラン「MUSEUM TERRACE」とカフェ「M cafe」では、デザートメニューお楽しみいただけます。

「ボッティチェリ展」バナー
「ボッティチェリ展」 特別コース (¥4,200)
*席のご予約を受け付けております。 TEL 03-5809-0940(IVORY直通)
イタリア・フィレンツェの巨匠ボッティチェリ。
線の詩人とも言われる画家が過ごしてきたイタリアの郷土料理をIVORY風にアレンジしました。
ここでしか味わえない郷土イタリアンをお楽しみいただけます。
フィレンツェの地酒キャンティと、メディチ家の末裔が造るワインもご用意しました。
お料理とともにご賞味ください。

パンツァネッラ パルマ産生ハムを添えて

春野菜のガルムージャ

ヌガーグラッセ

【Appetizer】
パンツァネッラ パルマ産生ハムを添えて
ボッティチェリが生涯の大半を過ごしたフィレンツェ、トスカーナ州の伝統的サラダ“パンツァネッラ”。本来は硬くなったパンを美味しくいただくための郷土料理です。彩りの野菜にパルマ産生ハムを添えて、見た目も鮮やかに仕上げました。

【Soup】
春野菜のガルムージャ
フィレンツェ、トスカーナ州で古くから伝わる春野菜のスープ。旬の味覚グリーンアスパラやソラマメにイタリア産パンチェッタや、太古より健康食材として謳われる風味豊かなスペルト小麦などを加えた具沢山なスープです。



【Main Dish】
牛テールのローマ風煮込み
フィレンツェで大半を過ごしたボッティチェリは、ローマのシスティーナ礼拝堂の制作にも携わっていることからローマの郷土料理をメインに。シナモンやクローブでマリネした牛テールを赤ワインとトマトで長時間じっくり煮込み、さらに松の実やレーズンを加え、コクのある深い味わいに仕上げました。

【Dessert】
ヌガーグラッセ
くるみのクランブルとオレンジのコンフィチュール

コース料理を彩るデザートは、イタリアのデザートで多く登場するナッツを贅沢に使ったヌガーグラッセ。ピスタチオやヘーゼルナッツ、アーモンド、くるみなど4種のナッツを口解けふわりとした食感のイタリアンメレンゲと生クリームで仕上げた冷たいデザートです。見た目にも鮮やかな絵画風にアレンジしました。

パンナコッタと彩りフルーツのパフェ

[MUSEUM TERRACEのみでご提供]
パンナコッタと彩りフルーツのパフェ (¥780)

イタリア・ルネサンス期を代表する巨匠の一人、サンドロ・ボッティチェリの日本で初めての回顧展にちなみ、イタリアを代表するデザート、パンナコッタを使ったパフェです。色鮮やかなボッティチェリの絵をイメージして季節のフルーツを盛り付けました。爽やかなレモンシャーベットを使いさっぱりと仕上げ、甘みの調和に焼いたメレンゲを添えました。

レストランMUSEUM TERRACE

フランボワーズ・アフォガード

[M cafeのみでご提供]
フランボワーズ・アフォガード (¥780)

冷たいバニラアイスに熱々のエスプレッソをかけて食べる、イタリア定番デザートです。ボッティチェリ展のポスターやチラシにも使われている《聖母子(書物の聖母)》に描かれた金箔部分をイメージしたシュクル・フィレ(糸飴)で飾りました。ショコラフランボワーズアイスの甘酸っぱさをアクセントに、シュクル・フィレは見ても楽しめる一品です。

カフェ M cafe