展覧会

特別展

ハマスホイとデンマーク絵画

Vilhelm Hammershøi and Danish Painting of the 19th Century

2020年1月21日(火)~3月26日(木)

身近な人物の肖像、風景、そして静まりかえった室内――限られた主題を黙々と描いたデンマークを代表する画家ヴィルヘルム・ハマスホイ(1864-1916)。17世紀オランダ風俗画の影響が認められることから “北欧のフェルメール” とも呼ばれるハマスホイの作品は、西洋美術の古典を想起させる空気を纏いつつ、近代の都市生活者特有の、ある種の郷愁を感じさせます。
欧米の主要な美術館が続々と作品をコレクションに加えるなど、近年、ハマスホイの評価は世界的に高まり続けています。日本でも2008年にはじめての展覧会が開催され、それまでほぼ無名の画家だったにもかかわらず、多くの美術ファンを魅了しました。
静かなる衝撃から10年余り。日本ではじめての本格的な紹介となる19世紀デンマークの名画とともに、ハマスホイの珠玉の作品が再び来日します。

みどころ
○みどころ
  1. 1. ハマスホイ作品約40点が集結
    日本初公開の作品もふくめ、ハマスホイの魅力を紹介します。19世紀デンマーク美術の流れのなかで作品をとらえることで、ハマスホイという特異な才能の新たな一面をご覧いただけるでしょう。
  2. 2. 日本初の本格的デンマーク絵画展
    コペンハーゲンで19世紀前半に華開いた、“デンマーク絵画の黄金期”の素朴で純粋な絵画から、印象派風の光の描写を取り入れたスケーイン派、世紀末の首都で活躍した画家たちによる室内画まで、魅力あふれるデンマーク絵画を日本で初めて本格的に紹介します。
  3. 3. デンマーク文化“ヒュゲ”に触れる
    19世紀末デンマークの画家たちが描き出した北欧の美しい自然やプライベートな空間でくつろぐ家族の姿。デンマーク人が大切にしている価値観 “ヒュゲ(hygge :くつろいだ、心地よい雰囲気)” が溢れる珠玉の絵画を堪能ください。

閉じる

主な作品

主な作品

  • ヴィルヘルム・ハマスホイ《室内》1898年
    スウェーデン国立美術館蔵

  • ヴィルヘルム・ハマスホイ《室内―開いた扉、ストランゲーゼ30番地》1905年
    デーヴィズ・コレクション蔵

  • ヴィルヘルム・ハマスホイ《農場の家屋、レスネス》1900年
    デーヴィズ・コレクション蔵

  • ヴィルヘルム・ハマスホイ《ピアノを弾く妻イーダのいる室内》1910年
    国立西洋美術館蔵

閉じる

展覧会基本情報

展覧会基本情報

会期
2020年1月21日(火)~3月26日(木)
会場
企画展示室
休室日
月曜日、2月25日(火)
※ただし、2月24日(月・休)、3月23日(月)は開室
開室時間
9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
夜間開室
金曜日、2月19日(水)、3月18日(水)は9:30~20:00(入室は閉室の30分前まで)
観覧料

前売券 | 一般 1,400円 / 大学生・専門学校生 1,100円 / 高校生 600円 / 65歳以上 800


当日券 | 一般 1,600円 / 大学生・専門学校生 1,300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1,000


団体券 | 一般 1,400円 / 大学生・専門学校生 1,100円 / 高校生 600円 / 65歳以上 800
※団体割引の対象は20名以上


  • ※中学生以下は無料 *3月20日(金・祝)~26日(木)は18歳以下[平成13(2001)年4月2日以降生まれ]無料
  • ※身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方とその付添いの方(1名まで)は無料
  • ※いずれも証明できるものをご持参ください
本展チケットは転売を禁止しております。不正に転売されたチケットに関するトラブルについては一切責任を負いませんので、ご注意ください。
主催
公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都美術館、読売新聞社
後援
デンマーク大使館
協賛
大日本印刷
協力
イープラス、ルフトハンザカーゴAG、J-WAVE
特設WEBサイト
https://artexhibition.jp/denmark2020/
お問い合わせ先
TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)

閉じる

イベント情報

イベント情報

○記念講演会

本展学術協力者をはじめ、研究者らがそれぞれのテーマで講演します。


日時
2020年2月8日(土) 14:00~15:30(開場13:30)
テーマ
「不安な絵画―ハマスホイと北欧の画家たち」
講師
佐藤直樹氏(東京藝術大学 准教授)
会場
東京都美術館 講堂(交流棟 ロビー階/定員225名)

日時
2020年2月22日(土) 14:00~15:30(開場13:30)
テーマ
 「19世紀のデンマークとヴィルヘルム・ハマスホイ」
講師
萬屋健司氏(山口県立美術館 学芸員)
会場
東京都美術館 講堂(交流棟 ロビー階/定員225名)

  • ※聴講無料。ただし本展観覧券(半券可)が必要です。
  • ※当日13:00より講堂前で整理券を配布し、定員になり次第、受付を終了。
  • ※整理券は、一人につき一枚の配布となります。
○イブニング・レクチャー

本展を担当する学芸員が見どころを解説します。


日時
2020年2月14日(金) 18:30~19:00
講師
髙城靖之(東京都美術館 学芸員)
会場
東京都美術館 講堂(交流棟 ロビー階/定員225名)

日時
2020年3月6日(金) 18:30~19:00
講師
髙城靖之(東京都美術館 学芸員)
会場
東京都美術館 講堂(交流棟 ロビー階/定員225名)

  • ※聴講無料。ただし本展観覧券(半券可)が必要です。
  • ※当日、開始時間の20分前より開場し、定員になり次第、受付を終了。
  • ※ご本人以外の席の確保はご遠慮ください。
〇ART meets MUSIC
入場整理券制

「東京都美術館×東京文化会館×東京都交響楽団」の連携による、展覧会も音楽会も両方楽しむ特別企画です。本展観覧券(半券可)をお持ちの方を音楽会に無料でご招待します。入場には整理券が必要です。


日時
2020年2月27日(木) 11:00開演(10:30開場/12:00終演予定)
出演
東京都交響楽団メンバーによる弦楽四重奏
会場
東京文化会館 小ホール(台東区上野公園5-45)

  • ※入場無料。ただし入場整理券が必要です。
  • ※定員になり次第、入場整理券の配布を終了いたします。
  • ※入場整理券は、1月21日(火)から東京都美術館のインフォメーション(LB階)で配布します。
○障害のある方のための
特別鑑賞会 事前申込制

普段は混雑している特別展を障害のある方が安心して鑑賞できるように、休室日に鑑賞会を開催します。


日時
2020年3月9日(月) 10:00~16:00
対象
身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳などをお持ちの方各回350名とその介助者(1名まで)
申込期間
2020年1月13日(月・祝)~2020年2月3日(月)

閉じる

その他の展覧会