展覧会

コレクション展

東京都美術館コレクション展「読み、味わう昭和の書」

Tokyo Metropolitan Art Museum's Collection Exhibition: "Reflecting on Japanese SHO of the Showa Period"

2020年11月18日(水)~2021年1月7日(木)

上野アーティストプロジェクト2020「読み、味わう現代の書」の連動企画として、当館の収蔵作品の中から、金子鷗亭による近代詩文書とともに、安東聖空や日比野五鳳らのかなの作品をご覧いただきます。また、東京都江戸東京博物館が収蔵する、中村素堂の収集した短冊や、森田安次と青木香流、徳野大空の代表作も紹介します。

主な作品

主な作品
  • 金子鷗亭《尾花》1973年
    東京都美術館蔵

  • 森田安次《風の又三郎》1949年
    静岡県立美術館蔵

  • 青木香流《ゆき》(草野心平)1972年
    一般社団法人書燈社蔵

閉じる

展覧会基本情報

展覧会基本情報

会期
2020年11月18日(水)~2021年1月7日(木)
会場
ギャラリーB
休室日
12月7日(月)、21日(月)、29日(火)~2021年1月3日(日)
開室時間
9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
観覧料
無料
主催
東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都美術館
連携
公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都江戸東京博物館

閉じる

その他の展覧会