展覧会

特別展

ドレスデン国立古典絵画館所蔵 フェルメールと17世紀オランダ絵画展

Johannes Vermeer and the Dutch Masters of the Golden Age
from the collection of the Gemäldegalerie Alte Meister, Staatliche Kunstsammlungen Dresden

2022年1月22日(土)~4月3日(日)

チケットの予約/購入は、展覧会公式ウェブサイト をご確認ください。

17世紀オランダを代表する画家ヨハネス・フェルメールの《窓辺で手紙を読む女》は、窓から差し込む光の表現、室内で手紙を読む女性像など、フェルメールが自身のスタイルを確立したといわれる初期の傑作です。1979年のX線調査で壁面にキューピッドが描かれた画中画が塗り潰されていることが判明、長年、その絵はフェルメール自身が消したと考えられてきました。しかし、その画中画はフェルメールの死後、何者かにより消されていたという最新の調査結果が、2019年に発表されました。
本展では、大規模な修復プロジェクトによってキューピッドの画中画が現れ、フェルメールが描いた当初の姿となった《窓辺で手紙を読む女》を、所蔵館であるドレスデン国立古典絵画館でのお披露目に次いで公開します。所蔵館以外での公開は、世界初となります。加えて、同館が所蔵するレンブラント、メツー、ファン・ライスダールなどオランダ絵画の黄金期を彩る珠玉の名品約70点も展示します。

主な作品

主な作品
  • ヨハネス・フェルメール
    《窓辺で手紙を読む女》
    (修復後)
    1657-59年頃
    ドレスデン国立古典絵画館

  • ヤーコプ・ファン・ライスダール
    《城山の前の滝》
    1665-70年頃
    ドレスデン国立古典絵画館

  • レンブラント・ファン・レイン
    《若きサスキアの肖像》
    1633年
    ドレスデン国立古典絵画館

  • ハブリエル・メツー
    《レースを編む女》
    1661-64年頃
    ドレスデン国立古典絵画館

閉じる

展覧会基本情報

展覧会基本情報

会期
2022年1月22日(土)~4月3日(日)
会場
企画展示室
休室日
月曜日、3月22日(火) 
※ただし3月21日(月・祝)は開室
開室時間
9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
観覧料

一般 2,100円 / 大学生・専門学校生 1,300円 / 65歳以上 1,500


  • ※本展は日時指定予約制です。詳細は展覧会公式サイトをご覧ください。
  • ※高校生以下は無料(日時指定予約が必要です)。
  • ※身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方とその付添いの方(1名まで)は無料(日時指定予約は不要です)。
  • ※未就学児は日時指定予約不要です。
  • ※高校生、大学生・専門学校生、65歳以上の方、各種お手帳をお持ちの方は、いずれも証明できるものをご提示ください。
  • ※オンライン・プレイガイドでの予約が難しい方を対象に当日の入場枠を設けておりますが、ご来場時に予定枚数が終了している場合があります。
本展チケットは転売を禁止しております。不正に転売されたチケットに関するトラブルについては一切責任を負いませんので、ご注意ください。
主催
公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都美術館、産経新聞社、フジテレビジョン
特別協賛
アース製薬
協賛
大和ハウス工業、NISSHA
特別協力
ソニー・ミュージックエンタテインメント
協力
ルフトハンザ カーゴ AG、ルフトハンザ ドイツ航空、ヤマト運輸
後援
ドイツ連邦共和国大使館、ニッポン放送
展覧会公式サイト
https://www.dresden-vermeer.jp
お問い合わせ先
TEL:050-5541-8600(ハローダイヤル)

閉じる

イベント情報

イベント情報

○障害のある方のための
特別鑑賞会 事前申込制

普段は混雑している特別展を障害のある方が安心して鑑賞できるように、休室日に鑑賞会を開催します。


日時
2022年3月14日(月) 10:00~16:00
対象
身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳などをお持ちの方400名とその介助者(1名まで)
申込期間
2022年1月5日(水)~2022年1月24日(月)

閉じる

その他の展覧会