収蔵品

東京都美術館の収蔵品は、1994(平成6)年度に東京都現代美術館に移管されましたが、
2012(平成24)年のリニューアルを機に、一部が再移管されています。
彫刻等の立体作品12点と書作品36点を収蔵(展示・保存)しています。[2016年3月現在]

彫刻・レリーフ

彫刻等の立体作品は、1975(昭和50)年度から1985(昭和60)年度にかけて収集された11点(寄贈を含む)のほか、
1999(平成11)年度に東京都現代美術館より再移管された1点を含む12点を常時展示しています。

野外彫刻マップ

※印の作品は作者寄贈

書作品リスト

東京都美術館による書作品の収蔵は、1963(昭和38)年度から1978(昭和53)年度にかけて行われました。
1994(平成6)年には東京都現代美術館に移管されましたが、2011(平成23)年7月に当館に再移管され、
現在は30名の作家による書作品36点を収蔵しています。書作品は、「コレクション展」などで展示をしています。