展覧会

特別展

メトロポリタン美術館展 大地、海、空—4000年の美への旅
Earth, Sea and Sky: Nature in Western Art; Masterpieces from The Metropolitan Museum of Art

2012年10月6日(土)~2013年1月4日(金)

メトロポリタン美術館展 大地、海、空—4000年の美への旅 Earth, Sea and Sky: Nature in Western Art; Masterpieces from The Metropolitan Museum of Artポスター

4000年の歴史から「メット」最高峰のコレクション

メトロポリタン美術館(愛称:メット)所蔵の珠玉の作品の数々による特別展を開催いたします。
本展は東京都美術館のリニューアルを記念して開催されるもので、日本国内での巡回はありません。平成24(2012)年秋のメトロポリタン美術館展をぜひ、ご鑑賞ください。

東京都美術館は、平成24(2012)年にリニューアルオープンを迎え、メトロポリタン美術館(愛称:メット)所蔵の珠玉の作品の数々による特別展を開催いたします。テーマは「西洋の美術において、風景(大地、海、空)や動植物が、どのように捉えられてきたか」というもの。
メットの17の学芸部門のうち12の部門を横断して構成される本展では、紀元前2千年の古代メソポタミア文明の石彫から、中世ヨーロッパの工芸品、イスラムの写本、銀器やガラス製品、テキスタイル、西洋美術を代表する巨匠たち、レンブラントやターナー、ゴッホらの油彩画、そして19世紀から現代までの写真作品の数々によって、自然をモチーフとした表現の変遷を振り返ります。
万物の源であり、神秘的な計り知れぬ力をもつ世界に向けて、人間はどのような眼差しを注ぎ、輝かしい創造へと導かれる霊感を得てきたのか——。
本展の主題は、メットを訪れる世界中の人々を魅了してやまない、まさに「人類の美の遺産」のエッセンスといえるものです。本展は東京都美術館のリニューアルを記念して開催されるもので、日本国内での巡回はありません。平成24(2012)年秋のメトロポリタン美術館展をぜひ、ご鑑賞ください。

展覧会基本情報

展覧会基本情報
会期
2012年10月6日(土)~2013年1月4日(金)
会場
企画棟 企画展示室
休室日
毎週月曜日、10月9日(火)、年末年始休館12月31日(月) 〜 1月1日(日)
(ただし、10月8日(月)、12月24日(月)、12月25日(火)は開室)
開室時間
午前9時30分から午後5時30分まで(入室は午後5時まで)
夜間開室
毎週金曜日は午前9時30分から午後8時まで(入室は午後7時30分まで)
毎週土曜日は午前9時30分から午後6時まで(入室は午後5時30分まで)
特別夜間開室
東京クリエイティブ・ウィーク
 10月19日(金) 午前9時30分から午後9時まで(入室は午後8時30分まで)
上野の山のナイトミュージアム
 10月20日(土) 午前9時30分から午後9時まで(入室は午後8時30分まで)
観覧料
前売券 | 一般 1,300円 / 学生 1,100円 / 高校生 600円 / 65歳以上 900
当日券 | 一般 1,600円 / 学生 1,300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1,000
団体券 | 一般 1,300円 / 学生 1,100円 / 高校生 600円 / 65歳以上 900
※団体割引の対象は20名以上
※中学生以下は無料
※身体障害者手帳、愛の手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、被爆者健康手帳をお持ちの方とその付添の方(1名)は無料
※毎月第3水曜日はシルバーデーにより、65歳以上の方は無料
※毎月第3土・翌日曜日は家族ふれあいの日により、18歳未満の子を同伴する保護者(都内在住)は一般当日料金の半額
※いずれも証明できるものをご持参ください
主催
東京都美術館(公益財団法人東京都歴史文化財団)、メトロポリタン美術館、読売新聞社
助成
アメリカ合衆国大使館
後援
外務省、J-WAVE
特別協賛
Canon、清水建設
協賛
アフラック、花王、損保ジャパン、大日本印刷、東京メトロ、トヨタ自動車、みずほ銀行、三井物産、三井不動産
特別協力
ぴあ
協力
サザビーズ ジャパン、日本航空

閉じる

イベント情報

イベント情報
○記念講演会【終了しました】
「自然をみつめて~アーティストの眼差しについて」(仮)
日時:2012年11月17日(土)14:00~15:30
講師:中原淳行(東京都美術館本展担当学芸員)
○12月22・23日にワークショップを開催【終了しました】

12月22日、23日に、東京都美術館のアート・コミュニケータが、開催中のメトロポリタン美術館展に関連したワークショップを開催します。
ぜひ、お誘いあわせの上、お越しください。
みなさまのご来場を心よりお待ち申し上げます。

《 ポンポンに挑戦!シロクマ大行進!! 》開催!
あなたも、軽量紙粘土を使って、小さなシロクマ造りに挑戦して見ませんか?

フランソワ・ポンポンの彫刻作品「シロクマ」は、「メトロポリタン美術館展」の人気作品の一つです。白い大理石だけで、親しみやすく愛らしいシロクマの姿が形作られています。
また東京都美術館と隣接する「上野動物園」にはホッキョクグマの「デア」ちゃんが暮らしています。

展覧会に登場する動物と、上野動物園にいる動物を見比べてみましょう。
動物はどんなポーズをするのか、昔の人は動物をどう表現してきたのか、見比べてみると新しい発見があるかもしれません。
完成した作品は、流氷を模した展示台に飾ることも、持ち帰ることもできます。

ぜひ、お誘いあわせの上、お越しください。
みなさまのご来場を心よりお待ち申し上げます。


開催日時:12月 22日(土)・23日(日)午前11時から午後3時
※ただし、予定人数(150名)に達し次第参加を締め切らせていただきます。
会場:東京都美術館 メトロポリタン美術館展展覧会入口付近(企画展示室ホワイエ)
対象:「メトロポリタン美術館展」をご鑑賞後の方
参加費:無料(メトロポリタン美術館展の半券をお見せください)
主催:とびらプロジェクト、協力:恩賜上野動物園

紙粘土シロクマとシロクマ「デアちゃん」

紙粘土シロクマとシロクマ「デアちゃん」

閉じる