展覧会

連携展

公募団体ベストセレクション 美術 2014

2014年5月4日(日・祝)~5月27日(火)
公募団体ベストセレクション 美術 2014
27団体の今年の顔、151作家が一堂に
東京都美術館では、公募展発祥の地として、これまでの歴史を継承し発展させること、また芸術活動の活性化と鑑賞の体験を深める場という役割を担うため、公募団体と連携し開催する「連携展」を2012年より開始しました。 「連携展」の開催を通し、より広い鑑賞者に対して公募団体の活動を紹介するとともに、団体が相互に刺激し合い、より一層の活動の広がりと活性化に寄与していくことを目指しています。
美術部門の「連携展」である「公募団体ベストセレクション 美術 2014」は、全国の美術公募団体の中から選抜した27 団体による合同展覧会で、今回が第3回目の開催となります。 有力な27美術団体の「今年の一押し作家」を横断的に展観することのできる本展は、「公募展の中の公募展」といえるでしょう。 日本画、洋画等の絵画作品から、彫刻、工芸まで、多様なジャンル・表現を涵養、発信する公募団体の「旬の作家の表現」をお楽しみください。
参加団体 [五十音順]
一陽会、一水会、旺玄会、行動美術協会、光風会、国画会、示現会、自由美術協会、主体美術協会、春陽会、新制作協会、水彩連盟、創画会、創元会、東光会、 独立美術協会、二科会、二紀会、日洋会、日展、日本水彩画会、日本彫刻会、 日本版画協会、日本美術院、白日会、美術文化協会、モダンアート協会
会期
2014年5月4日(日・祝)~5月27日(火)
会場
公募展示室 ロビー階第1・第2、ギャラリーA・B・C
休室日
5月7日(水)、5月19日(月)
開室時間
9:30~17:30 (入室は閉室の30分前まで)
夜間開室
金曜日は9:30~20:00 (入室は閉室の30分前まで)
観覧料
一般 1,000円 / 団体(20名以上) 900円 / 65歳以上 700円 / 学生以下無料
※同時開催の「バルテュス展」のチケット(半券可)提示にて無料
※身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者手帳をお持ちの方とその付添いの方(1名まで)は無料
※いずれも証明できるものをご持参ください
家族ふれあいの日 シルバーデー 都内教育機関 観覧料免除申請   パパママデー
主催
東京都美術館(公益財団法人東京都歴史文化財団)
東京都美術館 公募展活性化企画審査会 美術部門 委員
大谷省吾(東京国立近代美術館企画課企画展室長・主任研究員)、草薙奈津子(平塚市美術館館長)、建畠晢(京都市立芸術大学学長)、南嶌宏(女子美術大学教授)、真室佳武(東京都美術館館長) [五十音順・敬称略]
○アーティストトーク
出品作家が展示室内で、自らの作品について語るリレー形式のトークです。
作品のテーマや見どころ、技法や制作についてのエピソードなどを、作家ご本人にお話しいただきます。
日時:2014年5月4日(日・祝)、10日(土)、18日(日)、24日(土)、各日とも13:00~
場所:東京都美術館 公募展示室 ロビー階第1・第2、ギャラリーA・B・C(本展会場)
※参加費無料。ただし、開催日当日の本展観覧券が必要です。
時間 5/4(日・祝) 5/10(土) 5/18(日) 5/24(土)
13:00-13:20 黒川彰夫(二科会)
洋画
髙島圭史(日本美術院)
日本画
野田夕希(日展)
日本画
三沢 忠(白日会)
洋画
13:20-13:40 茅野吉孝(日本水彩画会)
水彩
四谷明子(春陽会)
洋画
岡野亮介(水彩連盟)
水彩
松井 亨(東光会)
洋画
13:40-14:00 多納三勢(国画会)
洋画
馬場由紀子(旺玄会)
洋画
林 敬二(独立美術協会)
洋画
桑原富一(光風会)
洋画
14:00-14:20 金森宰司(新制作協会)
洋画
五島秀明(美術文化協会)
洋画
田中義昭(一水会)
洋画
宮島弘道(創画会)
日本画
14:20-14:40 栗本浩二(自由美術協会)
洋画
玉川信一(二紀会)
洋画
前田香織(行動美術協会)
洋画
續橋 守(主体美術協会)
洋画
14:40-15:00 大渕繁樹(示現会)
洋画
舘野 弘(一陽会)
洋画
おづたかし(モダンアート協会)
洋画
塗師祥一郎(日洋会)
洋画
15:00-15:20 浅井菜保子(モダンアート協会)
版画
藤田 仁(日展)
工芸
古谷博子(日本版画協会)
版画
浜西勝則(春陽会)
版画
15:20-15:40 原 透(国画会)
彫刻
鈴木武右衛門(新制作協会)
彫刻
小野田勝謙(自由美術協会)
彫刻
登坂秀雄(二科会)
彫刻
15:40-16:00 田丸 稔(日本彫刻会)
彫刻
湯村 光(行動美術協会)
彫刻
小林一夫(一陽会)
彫刻

16:00-16:20

梶 滋(二紀会)
彫刻

○みどころ
各団体から選出された「公募団体の顔」ともいうべき作家を含む、その年の旬の作家の作品を一度に鑑賞することができる貴重な機会です。
バラエティに富んだ美術公募団体の活動の特徴や表現の試みなど、各団体の新しい魅力を会場にて発見してください。
※本展出品者の中から3~6名を選抜し、「都美セレクション 新鋭美術家 2015」展(平成27年2月19日~3月15日)を開催します。