展覧会

連携展

TOKYO 書 2016 公募団体の今

TOKYO “SHO” 2016 : Japanese Calligraphy Today

2016年1月4日(月)~1月16日(土)
TOKYO 書 2016 公募団体の今ポスター
東京を中心に、関東に拠点を置く書の公募団体18団体による合同展です。各団体が推薦する、次代を担う書作家38名が出品します。新作の書下ろしを中心に、漢字、かな、近代詩文書、大字書、篆刻、刻字、前衛書といった、現代の書の様々な表現を一堂に紹介します。多様に展開する「TOKYOの書の今」の魅力をお伝えします。
参加団体(団体名五十音順)
奎星会、謙慎書道会、玄潮会、現日会、書海社、書星会、書壇院、書道一元會、書道芸術院、創玄書道会、朝聞書会、貞香会、東洋書芸院、独立書人団、日本刻字協会、日本書作院、日本書道美術院、藍筍会
会期
2016年1月4日(月)~1月16日(土)
会場
公募展示室 ロビー階第1・第2
開室時間
9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
※1月4日(月)は13:00より開室
観覧料
当日券 | 一般 500円 / 65歳以上 300
団体券 |400
※団体割引の対象は20名以上
※学生以下は無料
※身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方とその付添いの方(1名まで)は無料
※いずれも証明できるものをご持参ください
※「第60回現代書道二十人展」(東京展)との相互割引
「第60回現代書道二十人展」(2016年1月2日(土)~1月7日(木) 東京展・日本橋髙島屋)のチケット(観覧後の半券可)提示で、本展の観覧料金が100円引きとなります。同様に、本展のチケット提示で「第60回現代書道二十人展」(東京展・日本橋髙島屋)の観覧料が100円引きになります。

※「新春特別展 戦後の書70年-現代書道二十人展出品作家を中心に-」との相互割引
「新春特別展 戦後の書70年-現代書道二十人展出品作家を中心に-」(2016年1月1日(金)~2月21日(日) 成田山書道美術館)のチケット(観覧後の半券可)提示で、本展の観覧料金が100円引きとなります。同様に、本展のチケット提示で「新春特別展 戦後の書70年-現代書道二十人展出品作家を中心に-」の観覧料が100円引きになります。
家族ふれあいの日 都内教育機関 観覧料免除申請
主催
東京都美術館(公益財団法人東京都歴史文化財団)
後援
朝日新聞社、産経新聞社、毎日新聞社、読売新聞社
協力
産経国際書会、一般財団法人毎日書道会、読売書法会
東京都美術館 公募展活性化企画審査会 書部門 委員
大橋修一(埼玉大学名誉教授)、笠嶋忠幸(出光佐三記念美術館次長)、髙橋利郎(大東文化大学准教授)[五十音順・敬称略]
○アーティストトーク
出品作家が作品の前で制作経緯や技法、書への思いなどを自由に語ります。
18団体から1名ずつ、3日間で計18作家が登場。出品作家との出会いや対話をお楽しみください。
日時|2016年1月9日(土)、10日(日)、11日(月・祝) 14:00~|| 会場|東京都美術館 公募展示室 ロビー階第1・第2(展覧会場)||
※事前申込は不要ですが、当日の観覧券が必要です。参加作家は都合により変更になる場合があります。
時間1月9日(土)1月10日(日)1月11日(月・祝)
14:00~14:20鹿倉 碩齋[謙慎書道会]石橋 聖峰[書海社]池谷 天外[独立書人団]
14:25~14:45杉戸 泰岳[貞香会]倉林 紅瑤[書道芸術院]桑山 戯魚[書壇院]
14:50~15:10大八木 耕一[日本書道美術院]西川 万里[東洋書芸院]小林 峯烟[書道一元會]
15:15~15:35田鹿 碩峰[奎星会]生駒 蘭嵩[朝聞書会]入江 孝至[玄潮会]
15:40~16:00高橋 八恵子[現日会]小林 千早[日本書作院]渡辺 繡香[日本刻字協会]
16:05~16:25和田 朱美[藍筍会]藤巻 昭二[創玄書道会]髙橋 心行[書星会]
○橘雅友会による雅楽演奏会
日時|2016年1月4日(月) 14:00~14:30|| 会場|東京都美術館 企画展示室入口(企画棟 ロビー階)||
※事前申込不要。どなたでも無料でご鑑賞いただけます。
感じる漢字―西川寧・青山杉雨・手島右卿を中心に ポスター
会期|2016年1月4日(月)~1月23日(土)
※1月18日(月)は休室|| 会場|ギャラリーB|| 開室時間|9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
※1月4日(月)は13:00より開室|| 観覧料|無料|| 主催|東京都、東京都美術館||

その他の展覧会