展覧会

特別展

ティツィアーノとヴェネツィア派展

Titian and the Renaissance in Venice

2017年1月21日(土)~4月2日(日)

ティツィアーノとヴェネツィア派展のポスター
水の都ヴェネツィアは、15世紀から16世紀にかけて海洋交易により飛躍的に繁栄し、異文化の交わる国際都市として発展を遂げるなかで、美術の黄金期を迎えます。政庁舎や聖堂、貴族の邸宅のための絵画まで、公私の場のためにさまざまな主題の絵画が制作され、明るい色彩と自由闊達な筆致、柔らかい光の効果を特徴とする、ヴェネツィアならではの絵画表現が生み出されました。本展は、ヴェネツィア派の巨匠ティツィアーノを中心に、黄金期を築いた多様な芸術家たちの絵画をとおして、ヴェネツィア・ルネサンス美術の特徴とその魅力を紹介します。
みどころ
○みどころ

1. ヴェネツィア派の巨匠ティツィアーノ

ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠ティツィアーノは、その圧倒的な技量と巧みな売り込み戦略によって、ヨーロッパ中で人気を博しました。本展には、初期から後期までのティツィアーノ作品7点(うち2点はティツィアーノと工房による)が出品されます。

2. 《ダナエ》日本初公開

ユピテルが黄金の雨に姿を変え、美しい娘ダナエと交わる官能的な場面を描いた《ダナエ》。この絵画を見たミケランジェロは、ティツィアーノの色彩と様式を称賛しました。ティツィアーノの見事な腕前で描き出された神話画の傑作が初来日します。

3. 色彩の絵画

ヴェネツィアでは、明るく大胆な色彩と、自由でのびやかな筆触が好まれ、近代絵画につながる「絵画的(ペインタリー)」な絵画が生み出されました。ヴェネツィア派の画家たちの多様な作品を通じて、豊かな色彩感覚と絵具の存在感、光に包まれたような柔らかな造形をお楽しみください。

閉じる

主な作品

主な作品
  • ティツィアーノ・ヴェチェッリオ《フローラ》

    ティツィアーノ・ヴェチェッリオ
    《フローラ》
    1515年頃
    ウフィツィ美術館

  • ティツィアーノ・ヴェチェッリオ《教皇パウルス3世の肖像》

    ティツィアーノ・ヴェチェッリオ
    《教皇パウルス3世の肖像》
    1543年
    カポディモンテ美術館

  • ティツィアーノ・ヴェチェッリオ《ダナエ》

    ティツィアーノ・ヴェチェッリオ
    《ダナエ》
    1544-46年頃
    カポディモンテ美術館

  • ティツィアーノ・ヴェチェッリオ《マグダラのマリア》

    ティツィアーノ・ヴェチェッリオ
    《マグダラのマリア》
    1567年
    カポディモンテ美術館

閉じる

展覧会基本情報

展覧会基本情報
会期
2017年1月21日(土)~4月2日(日)
会場
企画棟 企画展示室
休室日
月曜日、3月21日(火)
※ただし、3月20日(月・祝)、27日(月)は開室
開室時間
9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
夜間開室
金曜日は9:30~20:00(入室は閉室の30分前まで)
観覧料

前売券 | 一般 1,300円 / 大学生・専門学校生 1,100円 / 高校生 600円 / 65歳以上 800


当日券 | 一般 1,600円 / 大学生・専門学校生 1,300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1,000


団体券 | 一般 1,300円 / 大学生・専門学校生 1,100円 / 高校生 600円 / 65歳以上 800
※団体割引の対象は20名以上


※中学生以下は無料
※身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方とその付添いの方(1名まで)は無料
※いずれも証明できるものをご持参ください

主催
東京都美術館(公益財団法人東京都歴史文化財団)、NHK、NHKプロモーション、読売新聞社
後援
イタリア大使館
協賛
大日本印刷
協力
アリタリア-イタリア航空、日本貨物航空
特設WEBサイト
http://titian2017.jp
お問い合わせ先
TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)

閉じる

イベント情報

イベント情報
○記念講演会

本展監修者をはじめ、研究者らがそれぞれのテーマで講演します。


第1回

日時
2017年1月21日(土) 14:00~15:30
テーマ
「ヴェネツィア、もうひとつのルネサンス」 ※逐次通訳あり
講師
ジョヴァンニ・C.F.ヴィッラ(本展監修者、ベルガモ大学教授、キエリカーティ宮絵画館館長)
会場
東京都美術館 講堂(交流棟 ロビー階/定員225名)

第2回

日時
2017年2月11日(土) 14:00~15:30
テーマ
「ティツィアーノとヴェネツィア絵画」
講師
越川倫明(東京藝術大学教授)
会場
東京都美術館 講堂(交流棟 ロビー階/定員225名)

第3回

日時
2017年2月18日(土) 14:00~15:30
テーマ
「ヴェネツィア美術の魅力」
講師
宮下規久朗(神戸大学大学院教授)
会場
東京都美術館 講堂(交流棟 ロビー階/定員225名)

第4回

日時
2017年2月25日(土) 14:00~15:30
テーマ
「ティツィアーノ《ダナエ》をめぐって」
講師
小林明子(東京都美術館 学芸員)
会場
東京都美術館 講堂(交流棟 ロビー階/定員225名)

※聴講無料。ただし本展観覧券(半券可)が必要です。
※当日13:00より講堂前で整理券を配布し、定員になり次第、受付を終了。開場は13:30です。

○イブニング・レクチャー

本展担当の学芸員による展覧会の見どころを解説します。


日時
2017年2月3日(金) 18:30~19:00
講師
小林明子(東京都美術館 学芸員)
会場
東京都美術館 講堂(交流棟 ロビー階/定員225名)

日時
2017年3月3日(金) 18:30~19:00
講師
小林明子(東京都美術館 学芸員)
会場
東京都美術館 講堂(交流棟 ロビー階/定員225名)

※聴講無料。ただし本展観覧券(半券可)が必要です。
※当日、各開始時間の20分前より開場し、定員になり次第、受付を終了。

○障害のある方のための
特別鑑賞会 事前申込制

普段は混雑している特別展を障害のある方が安心して鑑賞できるように、休室日に鑑賞会を開催します。


日時
2017年2月27日(月) 10:00~16:00
対象
身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳などをお持ちの方400名とその介助者(1名まで)
会場
東京都美術館 企画展示室(企画棟)
申込方法
郵送もしくは、ウェブサイトにて、事前申込

※応募者が多数の場合は抽選になる場合もあります。
※障害のある方のための特別鑑賞会の詳細はこちら>>

閉じる

その他の展覧会