展覧会

特別展

デ・キリコ展

Giorgio De Chirico: Metaphysical Journey

2024年4月27日(土)~8月29日(木)

20世紀を代表する巨匠の一人、ジョルジョ・デ・キリコ(1888-1978)。彼が1910年頃から描き始めた「形而上絵画」(幻想的な風景や静物によって非日常的な世界を表現する絵画)は、数多くの芸術家や国際的な芸術運動に大きな影響を与えました。
本展では、デ・キリコのおよそ70年にわたる画業を「イタリア広場」「形而上的室内」「マヌカン」などのテーマに分け、初期から晩年までの作品を余すところなく紹介。デ・キリコが描いた世界をたどる、日本では10年ぶりの大規模な個展となります。

みどころ
○みどころ
  1. 1. デ・キリコ芸術の全体像に迫る大回顧展
    初期から描き続けた自画像や肖像画から、 画家の名声を高めた「形而上絵画」、西洋絵画の伝統に回帰した作品、そして晩年の「新形而上絵画」まで、世界各地から集まった100点以上の作品で デ・キリコ芸術の全体像に迫る大回顧展です。
  2. 2. 初期の「形而上絵画」の作品も出品
    デ・キリコの代名詞ともいえる「形而上絵画」。とりわけサルバドール・ダリやルネ・マグリットをはじめ多くの画家に衝撃を与えた1910年代の作品も展示します。この時代の「形而上絵画」は世界中に散らばっており、まとめてみられる機会は貴重です。
  3. 3. 彫刻や舞台芸術、挿絵など幅広い創作活動を紹介
    デ・キリコの活動は絵画のみに留まらず多岐にわたります。本展では彼の手掛けた彫刻や挿絵、さらには舞台衣装のデザインなども展示し、その幅広い創作活動をご紹介します。「形而上絵画」だけではない、デ・キリコの魅力をご覧いただけます。

閉じる

展覧会基本情報

展覧会基本情報

会期
2024年4月27日(土)~8月29日(木)
会場
企画展示室
休室日
月曜日、5月7日(火)、7月9日(火)〜16日(火)
※ただし、4月29日(月・祝)、5月6日(月・休)、7月8日(月)、8月12日(月・休)は開室
開室時間
9:30~17:30、金曜日は9:30~20:00(入室は閉室の30分前まで)
観覧料

一般 2,200円(2,000円) / 大学生・専門学校生 1,300円(1,100円) / 65歳以上 1,500円(1,300円)


・( )内は前売料金。
・高校生以下無料。
・身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方とその付添いの方(1名まで)は無料。
・高校生、大学生・専門学校生、65歳以上の方、各種お手帳をお持ちの方は、いずれも証明できるものをご提示ください。

※土日・祝日及び、8月20日(火)以降は日時指定予約制(当日の空きがあれば入場可)
※詳細は展覧会公式サイトをご覧ください。

本展チケットは転売を禁止しております。不正に転売されたチケットに関するトラブルについては一切責任を負いませんので、ご注意ください。
主催
公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都美術館、朝日新聞社
後援
イタリア大使館
特別協賛
大和証券グループ
協賛
ダイキン工業、大和ハウス工業、竹中工務店、NISSHA
協力
ジョルジョ・エ・イーザ・デ・キリコ財団、メタモルフォジ財団
展覧会公式サイト
https://dechirico.exhibit.jp/
お問い合わせ先
TEL:050-5541-8600(ハローダイヤル)

閉じる

その他の展覧会